Logo Mark

WAON RECORDS



新着情報  *ホームページをリニューアルしました*

ジャケットイメージ

ひとひらの水彩 in Watercolors

松原智美(クラシックアコーディオン)

WAONCD-340 / 61min Stereo / CD(HQCD) 2018年3月31日発売 オープン価格
レコード芸術誌〈特選盤〉  Stereo誌「この音を聴け!」高崎素行氏〈推薦〉
CDジャーナル誌〈イチ押し〉中野和雄氏選

日本には数少ないクラシックアコーディオン奏者 松原智美のソロアルバム。6オクターブに及ぶ音域と数種の音色を持つ左右共にボタン式鍵盤の楽器で奏でる世界の名曲。息づく楽器ならではの多彩な表情が、水彩画にも似たたおやかな世界を描き出し、記憶に埋もれた懐かしさを呼び覚ます。聞いているといつの間にかメロディーを口ずさんでしまうような、親しみやすいアルバムです。改良型金田式DCアンプマイクと5.6MHz DSDによる高品位録音です。

収録曲目
  • デオダ・ドゥ・セヴラック 《休暇の日々から》第1集
    1. シューマンへの祈り
    2. お祖母さまが撫でてくれる
    3. ちいさなお隣さんたちが訪ねてくる
    4. 教会のスイス人に扮装したトト
    5. ミミは公爵夫人の扮装をする
    6. 公園でのロンド
    7. 古いオルゴールが聴こえるとき
    8. ロマンティックなワルツ
  • エルッキ・メラルティン
    1. 蝶のワルツ Op.22 No.17
  • W.A.モーツァルト
    1. グラスハーモニカのためのアダージョ KV356(617a)
    2. 「あぁ、ママに言うわ」による12の変奏曲 KV265(300e)
  • ジャン・シベリウス
    1. エチュード Op.76 No.2
    2. ポプラ Op.75 No.3
  • 細川俊夫
    1. メロディア
  • エドヴァルド・グリーグ
    1. 夏の夕べ Op.71 No.2

ジャケットイメージ

平野一郎 《四季の四部作》 春 夏 秋 冬

吉川真澄(女声)

WAONCD-330 / 44min Stereo / CD(HQCD) 2018年3月3日発売 オープン価格
レコード芸術誌〈特選盤〉 Stereo誌「この音を聴け!」今月の一番 高崎素行氏選
オーディオアクセサリー誌〈優秀盤オーディオグレード特選〉炭山アキラ氏選 

2015年度サントリー芸術財団〈佐治敬三賞〉を受賞した公演の主軸曲、平野一郎作曲《四季の四部作》「春の歌」「夏の歌」「秋の歌」「冬の歌」〜無伴奏女声独唱の為の〜を、京都の能楽堂・嘉祥閣に於いて収録。演奏されたままの広大なダイナミックレンジを保持した、電流伝送型マイクのステレオペアと5.6MHz DSDによる高品位録音です。

収録曲目
  • 平野一郎《四季の四部作》 〜無伴奏女声独唱の為の〜
    1. 春の歌
    2. 夏の歌
    3. 秋の歌
    4. 冬の歌